漫画ランキング

海外が舞台のおすすめ漫画まとめ【2022年】

日本とは異なる海外の雰囲気が楽しめる漫画が読みたい!

海外の文化や歴史などが学べるような漫画が読みたい!

本記事は、こんな方に向けた内容です。

月100冊以上読む漫画大好きな私が過去読んだ漫画の中から、おすすめの「海外が舞台の漫画」をご紹介します。

日本で発売されているので、やはりほとんどの漫画は日本が舞台になっています。

そんな中、海外を舞台にした漫画もあるんです。

その国の文化や生活、歴史、そして街並みの雰囲気なんかも感じられて新鮮です。

漫画を読んだ後、「この国に行ってみたい!」と思うような、おすすめの漫画をご紹介します。

ななみ
ななみ
アジアからヨーロッパまで、いろいろな国を漫画を通して楽しめますよ♪

こちらの記事もおすすめ!
>>徹底比較!漫画好きにおすすめの電子書籍5選

海外が舞台のおすすめ漫画【ヨーロッパ】

【イギリス】憂国のモリアーティ(連載中)

作品名 憂国のモリアーティ
作者 コナン・ドイル、竹内良輔、三好輝
ジャンル サスペンス・ミステリー、歴史
あらすじ

時は19世紀末、大英帝国最盛期のロンドン──。この国に根付く階級制度に辟易するモリアーティ伯爵家長子・アルバート。孤児院から引き取ったある兄弟との出会いによって、世界を浄化するための壮大な計画が動き出す。名探偵シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティ教授の語られざる物語の幕が開く──!!

引用:Amazon

ななみの感想

シャーロック・ホームズの宿敵として有名な悪役のモリアーティ教授が主人公の話です。

モリアーティ教授側の視点で描かれているというのが新鮮で惹きつけられました。

シャーロック・ホームズの宿敵としてふさわしい頭の良さ、謎めいた雰囲気も良かったです。

絵柄がキレイで読みやすいので、シャーロック・ホームズを知らない方でも楽しめると思います!

>>無料の試し読みはこちら

 

【イギリス】7人のシェイクスピア(連載中)

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
作品名 7人のシェイクスピア
作者 ハロルド作石
ジャンル 歴史
あらすじ

舞台は16世紀、空前の演劇熱に沸くロンドン。片田舎に育った無学の青年・ランス(W・シェイクスピア)は、個性豊かな仲間たちの才能を結集し、芝居の脚本を書き始める。それは、1本のペンだけを武器とした“革命”だった――! 絶対的格差のなかで“自由”を求めた、7人の文豪たちの熱筆疾風録!!!

引用:Amazon

ななみの感想

劇作家・詩人として有名なシェイクスピアについての物語です。

シェイクスピアの作品が、実はが1人ではなく7人で作り上げられたという新解釈で描かれています。

シェイクスピア自体は知っていましたが、彼が実は謎に包まれた人物であったということや、当時の時代背景も知れて面白いです。

異なる才能を持ち合わせた7人も個性的で、今後どのように物語が展開するのか目が離せません!

>>無料の試し読みはこちら

created by Rinker
¥662
(2022/07/01 01:06:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

【イギリス】エマ(全10巻完結)

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
作品名 エマ
作者 森薫
ジャンル 恋愛
あらすじ

貴族ウィリアム・ジョーンズはかつての家庭教師、ケリー・ストウナーを久方ぶりに訪ねた。そこで眼鏡をかけた聡明なメイド、エマと出会い、徐々にふたりは惹かれ合う……ヴィクトリア朝の英国ロンドンを舞台に、伝統と革新のブリティッシュロマンスが始まる!

引用:Amazon

ななみの感想

貴族の男性とメイドの身分違いの恋を描いたお話です。

産業革命時代のイギリスが舞台なのですが、当時の英国社会の成り立ちを垣間見ることができる作品。

街並みなどもしっかり丁寧に描かれていてとても引き込まれます。

登場人物のセリフが少なく、表情や振る舞いで魅せるような感じです。

>>無料の試し読みはこちら

 

【ドイツ】BLUE GIANT SUPREM(全11巻完結)

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
作品名 BLUE GIANT SUPREM
作者 石塚真一
ジャンル ヒューマンドラマ、音楽
あらすじ

止まるわけにはいかない宮本大は、単身ヨーロッパに渡る。降り立ったのはドイツ・ミュンヘン。伝手も知人もなく、ドイツ語も知らず、テナーサックスと強い志があるだけだ。「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」練習できる場を探すところから始まる挑戦。大の音は、欧州でも響くのか―――

引用:Amazon

ななみの感想

ジャズに魅せられ、世界一のジャズプレイヤーを目指す青年の挑戦を描いた「BLUE GIANT」の続編でこちらはヨーロッパ編です。

単身ドイツへ来て、知り合いもいなくて、お金もなくてという途方にくれるような状況を物ともせず挑戦する大に勇気をもらえます。

前作同様、人との出会いに恵まれるのは、常に大が前向きで一生懸命だからなのだなと感じました。

そして、「世界一のジャズプレーヤーになる」と口に出して堂々と言うところが人を応援したいと思わせる所以なのかもと思いました。

「なりたい」じゃなくて、「なる」と肯定系であたかもなることが決まっているかのような言葉は、自分自身への言い聞かせにもなるし、その状況を引き寄せるのだと思います(ワンピースのルフィと同じですね!)

一点だけ謎に思ったのが、海外に行ったのに大が言葉の壁で苦労している描写がないこと。

個人的に私が海外に留学した時はここが一番大変だったので、どうやって言葉の壁を乗り越えたのだろうと教えて欲しくなりました(笑)

>>無料の試し読みはこちら

 

【ドイツ】MONSTER(全18巻完結)

作品名 MONSTER
作者 浦沢直樹
ジャンル サスペンス・ミステリー
あらすじ

ヨーロッパを舞台に繰り広げられる、衝撃のサイコ・サスペンス!!デュッセルドルフ・アイスラー病院の日本人医師・天馬賢三は、人道的見地から少年ヨハンの命を救う。それがすべての始まりだった…。ヨハンの真の姿は? 天馬の運命は? ヨハンをめぐる天馬の旅は続く。

引用:Amazon

ななみの感想

学生の頃に読んだのですが、当時怖さでゾクゾクしながらページをめくったのを色濃く覚えています。

ホラーとはまた違う怖さで、ヨハンという存在が本当に恐ろしいんです。

一体ヨハンは何者なのか?どうして生まれたのか?ヨハンを止めるにはどうしたら良いか?…と目が離せないスリリングな展開に続き、怖いけどワクワクします。

ドイツとチェコを舞台にしていて、ベルリンの壁崩壊の以前と以後のヨーロッパの社会のリアルも描かれています。

ヨーロッパの街並みの美しさがよりシリアスな雰囲気を盛り上げ、記憶に残る作品となっています。

 

【イタリア】アルテ(連載中)

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
作品名 アルテ
作者 大久保圭
ジャンル 歴史
あらすじ

16世紀初頭・フィレンツェ。芸術など文化活動が花開いたルネサンス発祥の地。そんな活気あふれる華やかなる時代に、貴族家生まれのアルテが画家工房への弟子入りを志願する。女性がひとりで生きて行くことに理解のなかった時代、様々な困難がアルテを待ち受ける。

引用:Amazon

ななみの感想

貴族生まれのアルテが女性画家を目指すお話です。

男尊女卑や身分制度があるルネサンス時代の人々の暮らしがとてもわかりやすく描かれていて興味深かったです。

男社会の絵の世界に飛び込むアルテには、女というだけで無理難題をふっかけられ、仲間はずれにされ、そんな中悔しさをバネに必死にくらいつき努力するアルテが、とてもかっこいい!

その姿で周囲を魅了し、認められ、どんどん味方を増やしていく様子に、とても元気と勇気がもらえます。

自分の人生を切り開くのは自分の努力次第ってのをすごく感じました。

ヨーロッパに旅行に行って、そんな時代に思いを馳せながら美術館で絵を見ていなぁと感じた作品でした。

>>無料の試し読みはこちら

created by Rinker
¥574
(2022/07/01 01:06:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

【フランス】のだめカンタービレ(全25巻完結)

作品名 のだめカンタービレ
作者 二宮知子
ジャンル 恋愛、音楽、ギャク・コメディ
あらすじ

カプリチオーソ(気ままに気まぐれに) カンタービレ(歌うように)不思議少女・野田恵(のだめ)の奇行を見よ!クラシック音楽コメディ!!

引用:Amazon

ななみの感想

ドラマ・映画化もされた人気作品です。

最初は日本の音楽大学が舞台ですが、10巻からヨーロッパ編になります。

主人公ののだめのぶっ飛んだキャラが最高!

のだめに振り回されつつも、なんだかんだで世話を焼く千秋先輩との2人のやりとりが面白いです。

主人公の2人以外のキャラクターも個性豊かで目が離せません。

クラッシックに真剣打ち込む姿には心打たれ、クラッシックが聞きたくなります。

笑いあり、涙あり、スポ根(クラ根?)ありの音楽漫画です。

>>無料の試し読みはこちら

created by Rinker
¥550
(2022/06/30 14:42:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

【ギリシャ】ヒストリエ(連載中)

作品名 ヒストリエ
作者 岩明均
ジャンル 歴史
あらすじ

舞台は紀元前。奴隷の身分にありながら、豊かな教養と観察眼、判断力、そしてそれらを駆使して行動を起こす度胸を兼ね備えた、不思議な青年・エウメネスがいた。あの偉大なる哲学者・アリストテレスの逃亡を助けたりしながら、彼が目指していたのは、「故郷」と呼ぶカルディアの街……。のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作が登場!

引用:Amazon

ななみの感想

アレキサンダー大王に仕えた、実在の人物エウメネスの伝記漫画です。

「寄生獣」で有名な作者が手がけた歴史大作で、”大作”と言う通り、結構な巻数になりそうな予感がする作品です。

前半はアレキサンダー大王に仕えるまでのエウメネスの半生が描かれており、幼少の頃から秀でたものがあったことが伺えます。

なかなか本題に行き着かないものの、この半生の話があるからこそ、エウメネスという人物が立体的に描かれているように思います。

1人の人物の人生を辿った読み応えのある作品です!

>>無料の試し読みはこちら

 

【アイスランド】北北西に曇と往け(連載中)

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
作品名 北北西に曇と往け
作者 入江亜季
ジャンル ミステリー・サスペンス
あらすじ

舞台はアイスランド島、北緯64度のランズ・エンド。17歳の主人公・御山慧には3つの秘密があった。ひとつ、クルマと話ができる。ふたつ、美人な女の子が苦手。3つ、その職業は、探偵――。あるときは逃げ出した飼い犬を連れ戻し、またあるときはひと目ぼれの相手を探し出す。愛車ジムニーを駆りながら、胸のすくような探偵活劇が、いま始まる!若き魔法使いの成長を描いた『乱と灰色の世界』から2年。入江亜季の最新作は極北の大地が舞台の“エブリデイ・ワンダー”!!

引用:Amazon

ななみの感想

アイスランドを舞台に、日本人少年御山慧の探偵業を描くジュブナイル・ミステリー。

アイスランドが舞台だからこそ、爽やかで外国っぽい雰囲気のある作品です。

日本とは比べ物にならない壮大な大地や、海外らしい自然の産物が印象的に描かれていて、海外のスケールの大きさを感じられます。

場面転換が多く、話がコロコロ変わる印象で、本筋が何か掴めない独特な雰囲気。

でも、ちょっとずつ何か匂わされていて、これから伏線回収していくのかなと思うと楽しみです。

>>無料の試し読みはこちら

 

海外が舞台のおすすめ漫画【中東】

【トルコ】天は赤い河のほとり(全28巻完結)

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
作品名 天は赤い河のほとり
作者 篠原千絵
ジャンル 恋愛、歴史
あらすじ

みごと高校入試に合格した夕梨(ゆうり)は、ずっと好きだった氷室君とファーストキスまでして、嬉しいことばかり。でもそんなある日、彼女の目の前でコップの中の水が勝手にわきあがるという奇妙な出来事が!!さらに、水槽の中から手が出てきたり風呂の中に引き込まれそうになったりと、おかしな事は続く。初めは錯覚だと思っていたのだが、しだいに怖くなっていく夕梨。そしてある日、氷室君とのデートの途中で、夕梨は水たまりから出てきた手に捕まって、水の中に消えてしまう。やっとの思いで水から逃れた夕梨だが、辺りにはさっきまでとは全く別の風景が広がっていた。なんとそこは古代ヒッタイト帝国で…!?

引用:Amazon

ななみの感想

高校生の頃にハマって、それ以来、私の中で不動の1位をキープしている作品です。

絵が今風の少女漫画じゃないので、絵だけで判断して読むのを避ける方が多いのが残念。

ぶっちゃけると、私も当初は絵が苦手でどうかな・・・と思ってました。

でも、読む進めると絵は気にならなくなるほど、ストーリーにハマります!!

主人公夕梨がどんどん成長していく姿、困難に立ち向かう姿がとてもかっこいい。

1人の女性の人生をかけた、泣けて、胸が熱くなる歴史ラブロマンスです。

読み終わったあと、トルコやエジプトに行きたくなること間違いなし!(笑)

>>無料の試し読みはこちら

 

海外が舞台のおすすめ漫画【北米】

【アメリカ】BLUE GIANT EXPLORER(連載中)

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
作品名 BLUE GIANT EXPLORER
作者 石塚真一
ジャンル ヒューマンドラマ、音楽
あらすじ

舞台はジャズの聖地へ!アメリカ編開幕!!「世界一のジャズプレーヤーになる」日本で運転免許を取得し、テナーサックスだけを手に、アメリカに旅立つ宮本大。その耳に飛び込んできたのは、かつての仲間・雪祈もアメリカにいるという情報―――― 大が降り立つ地は、西海岸のシアトル。全米の街と土地と人を知り、新しい音を生み出そうとする大の実験的冒険が始まる…!!

引用:Amazon

ななみの感想

ジャズに魅せられ、世界一のジャズプレイヤーを目指す青年の挑戦を描いた「BLUE GIANT」、「BLUE GIANT SUPREM」の続編でこちらはアメリカ編です。

日本編、ヨーロッパ編に続き、胸が熱くなる作品。

新しい土地で新しい仲間と夢に向かってまっすぐと突き進む主人公の大が本当にかっこいいし、勇気をもらえます。

ヨーロッパとは違ったアメリカの街並みや雰囲気も楽しめます。

>>無料の試し読みはこちら

 

海外が舞台のおすすめ漫画【アジア】

【中国】キングダム(連載中)

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
作品名 キングダム
作者 原泰久
ジャンル 歴史
あらすじ
 時は紀元前――。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!! 2013年、第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞!

引用:Amazon

ななみの感想

以前、アメトーークで「キングダム芸人」をやっていて、それを見て興味を持って読んだ作品です。

一度読み始めたら最後、読み進めずにはいられません!

テンポが良いので、どんどん読めて、一気読みしたくなること間違いなしです。

信が己の力で一歩一歩のし上がってったり、周囲に味方が増えていく様子に、とても胸が熱くなります。

信を取り巻く個性的な登場人物もみんな魅力的で目が離せません!

>>無料の試し読みはこちら

 

【香港】九龍ジェネリックロマンス(連載中)

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
作品名 九龍ジェネリックロマンス
作者 原泰久
ジャンル 恋愛、
あらすじ

此処は東洋の魔窟、九龍城砦。ノスタルジー溢れる人々が暮らし、街並みに過去・現在・未来が交差するディストピア。はたらく30代の男女の非日常で贈る日常と密かな想いと関係性をあざやかに描き出す理想的なラヴロマンスを貴方に――。

引用:Amazon

ななみの感想

かつて香港に実在した九龍城砦と呼ばれる巨大なスラム街を舞台にしたお話です。

読み始めると、九龍という異国の地で働くアラサー女性が同僚の先輩に片思いする漫画かと思いきや・・・。

1巻の終わりで衝撃的な事実が発覚し、物語が一転します!

2巻から全く違う物語になったのが本当にスゴイし、この衝撃はぜひ読んで体感して欲しいです。

ちょっと気だるい、小汚い、それでいてエネルギッシュで懐かしい感じの、九龍のノスタルジックな街並みや雰囲気も楽しめます。

>>無料の試し読みはこちら

 

最後に

改めてまとめてみると、街並みが美しく絵になるからか、ヨーロッパが舞台の漫画が多いなと感じました。

行ったことがない国でも漫画を通して知れるは楽しいですね。

その漫画にハマると、「この国に実際に行ってみたい!」って思うので、ガイドブック的にも楽しめちゃいます♪

ぜひ気になる国を舞台にした漫画をチェックしてみてくださいね!

以上、ななみでした!

海外が舞台のおすすめ漫画を読む方法

今回ご紹介し漫画は、ほとんど子書籍ストアで読むことができます

プロフィールでも書いた通り、最近はもっぱら電子書籍派の私。

漫画って「読みたい!」と思ったら、いてもたってもいられなくなりませんか。

本屋やレンタルにいく時間がない、でも今すぐ読みたい!って時に、電子書籍は本当におすすめです。

1冊丸々無料の漫画や、無料の試し読みも充実しているので、購入前に中身をチェックできるのも嬉しいポイントです。

ぜひこちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

徹底比較!漫画好きにおすすめの電子書籍5選【2021年最新版】 私自身がまさにこういう状態でした。 以前は、本屋で漫画を購入したり、TUTAYAやゲオでレンタルコミックしたり、漫...
電子書籍なら「ebookjapan」がおすすめ!特徴やメリット・デメリットを徹底紹介! 電子書籍の中でも、特に「ebookjapan(イーブックジャパン)」が個人的には超おすすめです! 無料漫画が豊富な...
ななみ
ななみ
スマホやPCから簡単にすぐ読めちゃうのが魅力!電子書籍なら、保管に場所もとられず、お気に入りの漫画を何度も読み返せます♪